INFORMATION

清野羽龍(翼)個展「趣味の俳画」展開催
会期: 平成17年(2005)11月2日(水)~11月8日(火)
時間: 10:00~18:00
会場: ギャラリー土夢
    (岩手県一関市山目町1丁目)
俳画について
-あいさつにかえて-

「俳画」は、日本画の一分野で、水墨・淡彩の絵に俳句を賛としたものです。古典的には与謝野蕪村が「画俳一致」の第一人者です。

わたくしは昭和61(1986)年から定年後のことを考え、趣味として俳画を始めました。先生は来子耿太(くるす・こうた)先生です〔昭和16年(1941)年東京美術学校日本画科卒業〕。

サラリーマン時代10年、定年後10年で20年も趣味で書き続けてきた俳画を30点ほど展示したいと思います。 初めての個展ですが、「ギャラリー土夢」の主人の千田栄喜氏は中里中学、一関一高の同期です。氏のすすめで思い切ってご披露いたします。 現在、NHK文化センター八王子及び社団法人日本セカンドライフ協会で講師をしています。